スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
スマッシング・パンプキンズ復活ロック・オン

「今、僕はスマッシング・パンプキンズを再開し、復活させる計画を立てたということを、みんなに最初に知ってもらいたい。僕は自分のバンドや曲、夢を取り戻したいんだ。ロック・オン、神のご加護を!  ビリー・コーガン」


なんて新聞広告を、ソロアルバム発売と同時に出したのが去年の6月ですか。その後特に音沙汰が無く、でもまあ、なんだかんだでアレなんだろうな。と思ってたらやっぱりアレだったんですねビリーさん。コチラ公式サイトにて、堂々「復活」宣言でございます。皆様、スマッシング・パンプキンズ復活、そしてスデに復活アルバムのレコーディング中とのコトでございますよ!

祝スマパン復活のニュース、BARKS他の各媒体で報じられておりますな。カート・コバーンの死から12年、ラスト・デイズは言うに及ばず、そこかしこであの時代を再評価する動きが感じられますが、スマパンの復活で早くもオルタナ復権の年になるのでしょうか?とはいえ、この復活劇はある程度予想通りというトコもあったので(なんせ新聞広告打ってますからねえ)、おおおーっ!ってなインパクトはないかなあ。しかも、コレも予想通りですが、現状ではジェイムズ・イハとダーシーの参加は微妙。ドラムのジミー・チェンバレンは参加が確定で、元ホールで二代目ベーシストのメリッサも以前参加に前向きなコメントをしてましたから、まあコチラも確定か。そうなるとギターが足りないワケですが、ジェイムズ・イハの音を出せる人間が果たしてソコラにいるかどうか?ただ、バンドの解散について「真相は、ギタリストのジェイムズ・イハがスマッシング・パンプキンズを解散させてしまったから。自分でも、ドラマーのジミー・チェンバレンでもなく、ジェイムズだった。」とビリーさんが語っているように、今更イハが参加するハズもなく。ちなみに当初の解散理由は「ブリトニーがいるような世界で戦うことに疲れてしまった」でしたが。

今んトコ正式に復活ってコトと、ニューアルバムのレコーディング中ってコトしかハッキリしてませんけれども、まあ夏フェスのどっかには顔出してくるんじゃないですかね。こう、淡々と書いてはいるんですけど、実際僕も生コーガンはFUJIでニューオーダーと一緒に観ましたが、生スマパンは観たコトありませんので結構楽しみ。生ズワンは見逃したっつーか来てくれませんでしたし。にしても、ビリーさん今頃超テンション高いんでしょうね。結局ズワンも1作で解散、最近はソロとしても活動してますが、どっちかっつーと「MySpaceにどっぷり浸かってるミュージシャン」としての活動の方が目立ってましたし…新聞広告も打ってみるもんだってカンジですね。

気になる新作ですが、スマパン後期の“アドア”、“マシーナ/ザ・マシーンズ・オブ・ゴッド”では打ち込みっつーかインダストリアルな音に傾倒しててぶっちゃけ不評でしたが、その後のズワンやソロ作がどちらかというとストレートなギターポップアルバムに仕上がっていて、個人的にはスキでした。が、せっかく復活するからには、やはりロマンティック過剰かつプチダークな、あのめくるめく初期スマパンメロディを期待してしまいますよねえ。そうなるとやっぱ音色魔術師イハの不参加は痛いなあ…頭下げろって言えば、今のビリーさんならいくらでも下げそうなのに、やっぱダメか…って、まだ決まってませんけど。とにかくブリトニーが結婚、出産で引っ込んだ今がチャンスですぜビリーさん!「パリスがいるような世界」に負けないで!

スマパンのブレイクアルバムっていうと“メロンコリー~そして終わりのない悲しみ”(なんつータイトルだ)ですが、オススメしたいのはコレ。コレぞスマパンの音!というべき、1曲目、タイトなドラムのイントロから爆発的な広がりを見せるギターリフへのつなぎは圧巻。名曲“Today”も収録。
B00000AQVJSiamese Dream
Smashing Pumpkins
Hut 2002-01-28

by G-Tools

ジミー・チェンバレンと共に立ち上げたズワン。コレが最初にして最後のアルバムになってしまいました。1曲目“Lyric”のイントロで流れるギターの音は、スマパンという重荷から開放された二人の第二ラウンドを予感させるに十分だったんですけどねえ。スマパンの音を求めると微妙かもしれませんが、ギターポップとして聴けばかなりの名作。
B00007M8SNメアリー・スター・オブ・ザ・シー
ズワン
ワーナーミュージック・ジャパン 2003-01-29

by G-Tools
スポンサーサイト

2006-04-24 00:02 | 音楽日記 | Comment(4) | Trackback(1)
Comment

このコメントは管理者の承認待ちです

- 2006/12/27(水) 18:04:33) 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

- 2007/02/07(水) 13:24:02) 編集

マシーナの最高さがわかってないやつはスマパン聞く資格なし。ピンクフロイドとかからやり直してください。

は? 2007/07/14(土) 01:21:50) 編集

こんいちは。
はじめまして。

〝マシーナ〟って不評だったんですか!?
私はマシーナが一番好きなんですど…まぁ~価値観はそれぞれなので。

タカ 2007/10/04(木) 17:32:13) 編集

コメントを書く
#


管理者にだけ表示 
Trackback
USオルタナの代表バンド、SMASHING PUMPKINSが再始動してニュー・アルバムを制作中
 90年代を代表するUSロック・バンドとして知られるスマッシング・パンプキンズが再始動する旨がオフィシャル・サイトにて発表された。サイトにあげられたメッセージによると、現在ニュー・アルバムに向けての曲作りを行っている段階で、今年の夏にはスタジオ入りするとのこ
  • 2006/04/29(土) 22:00:22 |
  • Emotional Generation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。