スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
呑んで呑んで呑まれて、iPod

バドワイザー、そこをおどき。キャンパスライフはビールを飲むだけではない。(ITmedia)


♪サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ~ってな歌が流行った時代もありましたが、♪24時間戦えますか?の時代を経て、今やサラリーマンは日々の労働の中、忙しくもつつましい生活を強いられているのであります。長年の不景気に好転の兆しが見えた頃には、リストラやコストダウンの波に襲われ、疲弊しながらも必死に頑張っているワケですよ。

そんな今、気楽な稼業のNo1というと、そりゃ何といっても大学生でしょうな。学生時代に戻りたい、と一度も考えたコトの無い社会人なんぞおらんでしょ。朝はのんびりスキなトキに起きて、とりあえず学校にいくものの、授業もソコソコに友達と遊び、夜は酔っ払ってそのまま寝てしまう。もちろんそういう学生ばかりじゃないでしょうが、自分の胸に手を当てて考えてみれば、何とも贅沢というか、もったいない時間の使い方をしていたように思えます。サウジアラビアの王族がオイルマネーをじゃぶじゃぶ使ってるような、そんなカンジ。金は無かったですが、とにかくヒマだけはいくらでもあったし、周りもそんなヤツばっかでしたもんね。で、そんなヤツが3人も集まれば、やるコトは一つ。どうする?何しようか?とりあえず…飲みに行こうぜ!

ってなワケで、学生時代の思い出にはやはり酒が着いて回るもんですわな。まあ、大人になってからの思い出なんて、たいてい酒が絡んでくるトコはありますが、やはり学生時代の酒ってのはねえ。♪夢よ良き友よ、ってな、そういう感慨がありますわ。それはアメリカさんでも変わらないらしく、米国の100大学の学生を対象にした「何がキャンパス内で流行っているか?」というアンケートでは、その18年の歴史の中で、1997年の「インターネット」を除き、実に17年は「ビール」が1位なんだとか。そして今年、ビールを王座から引き摺り下ろしたのが…そう、iPodですわい。

調査対象となった1200人の学生の73%がiPodを流行っていると回答。2位がビールとSNSサイトの71%ですから、接戦を制したというカタチですかね。ちなみに昨年iPodを流行っていると回答したのは59%だったそうですので、この1年で完全に持ってるのが「当たり前」ってな位置づけになったってコトでしょうか。いやはや。まあ、初めてビールから王座を奪ったインターネットは翌年あっさり王座を奪い返されてしまっているワケで、iPodも来年が正念場ですかな。にしても、ビールが17年連続1位って…。今も昔も、日本もアメリカも、学生時代なんて似たようなもんなんでしょうかね。♪呑んで~呑んで~呑まれて呑んで~…ってか。

B00005NYOFDREAM PRICE 1000 河島英五 酒と泪と男と女
河島英五 河島英五&スロートレイン 伊奈二郎
Sony Music Direct 2001-10-11

by G-Tools
スポンサーサイト

2006-06-10 16:47 | 音楽林檎印 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#


管理者にだけ表示 
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。