スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
程よく超絶スティーヴ・ヴァイ/ウドーミュージックフェス

今回追加されたのは、フランク・ザッパの門下生としても知られる超絶ギタリスト、スティーヴ・ヴァイ、1950年代より活動を続けているブルース・ギタリスト、バディ・ガイら計5組。(bounce)


ウドーはなんつーか、スゴいですねホント。何かスゴすぎてもうよく分かりません。オーディオ・スレイヴこそキャンセルになってしまいましたが、少なくとも今年最も注目を集めそうなフェスの座は未だ揺ぎ無い感じがします。なんつーか、スゴい。ベン・リー、ベン・フォールズという「世界三大ベン」のうちの二人をキャスティングしてて、ソレでいて大した話題になってない。スゴい。

スゴいと言えばスティーヴ・ヴァイ。今どきの少年少女が憧れるギタリストではないかも知れませんが、ウドーのターゲット客層を考えるとコレ以上無い人選ですな。正直、未だにイングウェイ マルムスティーン と、スティーヴ・ヴァイ以来、コレぞギタリスト!って人いませんもんね。そんなワケで、せっかくだからイングウェイの超絶プレイをほんの少しだけ。今話題のYouTubeで実にほどよい具合に超絶なヤツがありましたのでどうぞ。(※直動画が重い場合はコチラ


B000002BWPPassion and Warfare
Steve Vai
Relativity 1997-06-24

by G-Tools

2006-05-23 01:18 | 音楽日記 | Comment(32) | Trackback(1)
新メンバーはアヴリル?/SUM 41

マネージメントはこの“噂”を一笑に付し、“まずありえない”とコメントした。(BARKS)


SUM 41のGrが脱退したらしいんですが、ファンの間で「アヴリルが後任として加入するのでは?」とウワサが飛び交ったんだとか。んで、マネージメントが一笑に付した、と。

そりゃそうだろ・・・。分かれ、そんくらい。

と思ったけど、嫁を正式メンバーに加えたブラッドサースティ・ブッチャーズの例もあるので、あながちありえない話でもなかったりして。

いや、ありえない。分かる、そんくらい。

B000AU1MJ8ハッピー・ライヴ・サプライズ~SUM41ライヴ・ベスト(初回限定盤)(DVD付)
SUM 41
ユニバーサルインターナショナル 2005-12-21

by G-Tools

2006-05-16 01:48 | 音楽日記 | Comment(0) | Trackback(0)
惜しい!/BOOWY

かの有名なBOOWYの本、
大きなビートの木の下で―BOOWYストーリー
の画像部分ををクリックしてみたら、(趣味は音楽鑑賞ですが?)


趣味は音楽鑑賞ですが?のkiriさんがオモロいものを発見なさった模様。
テラワロスwwwwwwwってヤツですな。
ソレにしても実に惜しい、惜しすぎる!

4789702669大きなビートの木の下で―BOOWYストーリー
紺 待人
CBS・ソニー出版 1986-12

by G-Tools

2006-05-10 22:14 | 音楽日記 | Comment(0) | Trackback(0)
ツェッペリンと柴犬の奇妙な関係

レッド・ツェッペリンの驚くべきボックス・セットが発売されます。『Led Zeppelin 45rpm Box Set』なるタイトルのこのボックスは、なんと12インチ・レコード44枚組! しかも楽器搬送などでおなじみのロード・ケースに収納する形での販売です。(CDJournal)


本なんかだと、よく「○○全集」みたいのがあって、ハードカバーのゴッツい本が何十冊もセットになってたりしますが、ミュージシャンで44枚組ってサスガはツェッペリンというか何というか。しかも1枚200gの重量盤ってコトは44×200で、ええと…8800g=8,8kgですか。大体柴犬のオスがそのくらいみたいです。重っ。ロードケースはあのアルミの頑丈な箱ですね。あわせりゃ確実に10kg以上ありますな。でもその重さが逆に高級感をかもし出したりするんであって、こう、宅配業者から受け取ってズシってなった瞬間の高揚感はスゴいものがありそうです。

ただまあ、コレだけの品物ですからお値段も張りますな。アメリカでの値段は$699.99(約80,500円)。ソレでも初回生産分は予約のみで余裕の売切れだっつーから恐ろしい。ちきしょー団塊の世代め、若者は中古やレンタルで我慢してるのに、ヤツらときたらこういうトコロには惜しみなく金をつぎ込んできやがるぜ。マサに「真の大人買い」ってカンジですな。んでもってあと何年かしたらプレミアがついちゃったりしてエラいコトになるんでしょうね。なんつーか、世の中勝ち組だの負け組だの言ってますが、結局ツェッペリンの44枚組ボックスを買えるかどうかってコトですわ。だって日本ではHMVで167,570円ってオイ!アメリカと比べてWスコアじゃないですか。ちなみに柴犬の優良血統のオスもこのくらいの値段みたいですよ。またしてもツェッペリンと柴犬に横たわる奇妙な関係性。ただ、もしどっちか選べというなら、僕は柴犬を買いますけど。だってカワイイもん。ああ、犬欲しい。レンタルで借りたツェッペリンを聴きながら、毎日柴犬とじゃれあいたい。そういうものに私はなりたい。

実はツェッペリンってあんまりちゃんと聴いていないんですが、ベストやボックスが豊富にあるので、そういう意味では結構とっつき安いバンドかもしれません。コレはライブ盤ですが、ホント素直にカッコいい音。スゲえバンドだとココロから理解できることうけあい。
B0000TAPOCBBCライヴ(紙ジャケット仕様)
レッド・ツェッペリン
ワーナーミュージック・ジャパン 2003-12-17

by G-Tools

2006-05-08 23:06 | 音楽日記 | Comment(0) | Trackback(0)
KARAOKEでサプライズ/ジェームス・ブラント

ブラントは「最近カラオケによく行く」という。(BARKS)


日本が生んだエンターテインメント・ツールであるカラオケ。スッカリ世界に浸透し、海外で「KARAOKE」の文字を見るコトもそう珍しくはありませんが、KARAOKEで熱唱中にご本人が登場するというのは普通ありえません。しかもその上一緒に歌ってくれるとなると…モノマネ番組ならともかく。ただ、あのモノマネで本人が出てくるのってどうなんでしょうね?マネてる方は大感激してますが、出てくる方はなんか微妙だろうなあ。だって目の前で面白おかしく自分の歌をマネされて、そんでもって笑顔で登場して一緒に歌わなきゃならないワケでしょ?何かツラいというか、内心忸怩たる思いがあるような気がするのですが。まあ見てる分には楽しいからイイんですけどね。以前ビジー・フォーのときにアース・ウィンド&ファイアー(のモーリス・ホワイト)が出てきたトキは流石に驚きましたよ。当時は中学生くらいで、思えばアレがE&W初体験。モノマネ番組でバージンを失うコトになるとはねえ…。

ええ、全然違う話になってますね。とにかくジェームス・ブラントですよ。ファンにはたまらんというか、めちゃくちゃ羨ましい体験ですわな。でも、実際ソレを体験した女の子達はビビったでしょうねえ。出てきたんですもの、本人が。そんで歌うたって「サンキュー、グッドナイト!」って言って去って行ったワケでしょ?当事者だったら、とてもじゃありませんけど一緒になんて歌えない、っつーか声も出せませんよ。大体、こんなん誰に言っても信じて貰えませんわ。もし僕が氣志団の“ワンナイト・カーニバル”歌ってたら本人たちが来て、後ろで踊ってくれた上、「サンキュー、グッドナイト!」って言って去って行ったら、まず自分の脳を疑いますもん。でも事実なんですよねえコレ。オットコ前だなジェームスおい!こりゃーモテるわ。このトキ歌ったのは“Goodbye My Lover”らしいですけど、コレがあの“You're Beautiful”であったりしてごらんなさい。確実に女の子失神してますよ。失神どころか想像妊娠くらいしたっておかしくありませんわ。グレアム・コクソンが嫉妬するのも頷けるってもんですな。

B000AYEI5YBack to Bedlam
James Blunt
Custard/Atlantic 2005-10-04

by G-Tools

2006-05-07 08:24 | 音楽日記 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev | Next>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。